フォト
無料ブログはココログ

2017年6月 3日 (土)

冠山(かんざい)

5d_170430_0002h2

前回のブログで出した冠山の写真を 先生に診てもらって講評をいただきました。

結果

1)前の下 大きいのは川か?田か?大きすぎて邪魔

2)色が青すぎて もっともっとカラーを出すように

  2点の指導をいただき修正をしてみました。

  前回と比較してみてください。

 以前よりまして冠山は雄大になり 田んぼに映る朝日は色を増した感じが出ました。

 写真は一時のチャンス そして誰かに批評してもらわないと自分の思い過しでは

 出来ないもだと感じております。

2017年5月 4日 (木)

『私の実家』

  夜明けの矢上を見つけました。

 5月の連休といえど 早朝には寒くジャンパーが必要なくらい。
 星空がだんだん薄れてきた頃のシャッターチャンス
 
 子供の頃は何時でも見る事の出来た光景なので
 珍しくもなく気にしていませんでした。
  今こうして写真に撮って この『冠山(かんざん)』の
 美しさを再発見しております。
5d_170430_0002h2   

2017年5月 3日 (水)

島根邑南町上田の稲田

 『絶壁の棚田』
  たまげたデー!!
 こんなところに田んぼが!!

5dm_170502_0141h2

 頑張る農家さん 尊敬いたします。
 どうして 下の田んぼへ行くのでしょうか?
 小さな農機具なら
 スイッチバック式に前後していたらちょうどいいように
 棚が並び 細い道があるようです。
 
 ただ下から上へは上がれても
 上から下へ機械の移動は難しく。 
 機械の入らない所は人力で耕す。
 近年お年寄りの運転する機械の転落事故が絶えないとか
 
 途中の田んぼを休耕すると
 下で水管理が難しくなって休耕もできないそうです。

  頑張ってくださいの
 すごい迫力の迫ってくる日でした。
 

『レンガの廊下』修正

 『レンガの廊下』 修正
 先生の指導通りに焼き方を修正してみました。
 1.手前のレンガ敷が黒くなっていたところ
 2.椅子のペンキが剥げたあたり
  古さを出せたように思えます。

Img_20170503_0001_4

 修正はHDR(ハイダイナミックレンジツール)を使って明るさの違う画像を2枚
 重ね合わせて 明るいところは暗い画像優先に 暗いところは明るい画像を
 優先に焼いたものです。
 後はご指摘の人物やワイン樽は今回できませんでした。

 おかげでかなり引き締まって見えるようになりました。
 先生ありがとうございます。

 これからもご指導の結果を報告できればと 頑張ります。

2017年5月 2日 (火)

『レンガの廊下』

  •       20170422
  •   倉敷アイビースクエアの中庭を囲む廊下です。
  • 以前はここにウイスキーの樽もありましたが
  •  今はなくなりました。
  •   ヨーロッパ風の感じが出て ライトの点灯は 珍しいと
  •  評価をいただきましたが 
  •  手前の暗い部分を少し切るか もう少し 明るくするように 
  •  遠くに人影を入れて生活感を 出すように と 
  •  評価をいただきました。
  •  このデーターを もう一度焼き直して作品に再チャレンジの
  •  1まいでした。

2017年4月27日 (木)

鶴山公園の風

  1.  津山市  『鶴山公園 城壁の風』      
     

20170422

 桜の満開の時期 岡山県津山市鶴山(かくざん)公園へ行ってきました。
  春らしくなった天気のいい日
 かぜが城壁に吹くと 一部が渦になって石垣を登っている風の様子を
 写真に捉えることが出来ました。

 シャッター速度は1/4 iso感度は最低の100 ND8フイルター越しに
 撮影したものです。
 写真加工をもう少し明るくしたらよかったかなー。

2017年4月 3日 (月)

『収穫しないの?』

  •             『収穫しないの?』

Photo_3

 
        駐車場脇に 綺麗なミカンがおちています。
       何の「変哲もない」この状況を 何かが
       とがめるような気がしてシャッターをきりました。
 
               『もったいない』

          先代が植えた苗木を
        ここまで 手入れをしてきたのに ・・・・
 
         兼業農家では 次の休日まで
         畑に通うことは出来ないのです。

        私も農家の出 亡き父や母も きっと同じ残念な
               思いを したであろう。
 

2017年4月 1日 (土)

五十猛海岸の夕日

2017年3月春分の日5dm_170318_0052e_2

 久しぶりに島根県大田市五十猛海岸
 (いそたけかいがん)を見ることが でき、
 とっても気に入った場所なのでアップしてみました。
 
 2年前から写真に興味を持って岡山県とその周辺にまで
 足を延ばしております  
 この度 山陰海岸のまで行って美しい写真が撮れたので
 アップしました。 
 これからも 色々作品を作りますので 見ていただければ幸いです。
 
 当日の島根はうす曇りの空  まだ春には程遠い寒い日でした。 
 冬の山陰には珍しい波の無い 穏やかな海岸線で
 太陽が薄暗い雲に隠れているため 真正面から太陽を直視出る状況です。
 この太陽を 家族に見せるとお月様だ なんて言われておりますが・・・・。
 
 海岸の岩も黒つぶれしてなくて 大きくすると荒い岩肌が見えてきます。
 この後太陽は海に沈むのではなく 下の厚い雲に覆われて消えました。
 これが今頃の山陰の夕日だそうです。
 
 カメラを持ってまた行きたいところが出来ました。
 
 

2015年3月19日 (木)

ある日 ビジネスの楽しみ

3月18日午後 ビジネスで 岡山県小田郡矢掛町の

山中にある 成牧場へ行きました。

 
午後から小雨模様で 何時ものんびりと芝生の上で
口をモグモグやっている牛達も
簡単な屋根の下に集まっています。
 
 そんなところで とんでもないモノが
道路を占領して デート中だったんです。2015_03_18002
 
車の約10m先で逃げようともしないので
私も車を止めて 邪魔しないように見ていました

その様子を
腰にぶら下げている工事写真用のカメラで
フロントガラス越しに 写したところ

仲のいいお二人さんは私に
見事なポーズをとってくれました。
ただ 雨に濡れているガラス越しに ワイパーの
間を抜けて やっと2枚が取れたところです。

恋しているキジは黒く 出会した時はカラスと間違ったほど
顔の「真っ赤」に気づき よく眺めてやっと、わかったところ
羽は鮮やかに首の付け根が黒光りしているようで2015_03_18000
孔雀の子供のようです。

これでは キジ鍋にはできません。
いつまでも眺めていたかったのですが
ビジネスの途中で 帰路につきました。
その日は太陽光発電メガソーラの現場へ行った時のことでした。

2015年3月 8日 (日)

岡山 矢掛町育成牧場 

今日はビジネスの下見に
岡山県矢掛町育成牧場へ行きました。

Img_4249a2015_03_085

車で倉敷から岡山県小田郡矢掛町そこからは
大型車も入らない細い山道をクネクネと山登り
はぼ山頂の小高い丘に事務所があります。
 
その裏からは いくつもの丘が続き 全体が牧場で
また谷間には 大きな池もあり
池は  年中家畜の水を湛えております。
 
Img_4180a2015_03_081
丘の上には牛舎が散在しており
その牛舎を細い舗装道路が続いた行きやすい所です。
 
この育成牧場は日本ダービー用の競走馬用の
仔馬の生産と それを見に来る観光地を
目当てに開拓されましたが
今回 馬を見かけませんでした。
 
路端の 所々には消えかけた看板とトイレがあり
観光地の計画倒れを感じました。
Img_4238a2015_03_084
 
近い山頂が高妻山で そこで
数名の登山者と出会いました。
 
私も ここを見下ろそうと思い
牧場を横切って
ほぼ頂上まで車を走らせました。
 
Img_42612015_03_082
山頂は牧場の外で未開樹林の
木々が邪魔をして牧場は見えませんでしたが
遠くの山々は水平線のごとく 広々と広がり 
四国の山、遥照山の天文台
所々に街並みの絶景
 
私のビジネスには最適な場所で
送電線も通っており
売電も簡単に出来そうです
 
ただ早く電力会社と契約しないと
電力買取制度の中止の話が出ているのが気になります。
 
素晴らしい牧場に 道路と休憩所、売店の整備が出来れば
いい観光地になります。

«笠岡ベイファーム