フォト
無料ブログはココログ

« 邑南の初日の出 2011 01 01 | トップページ | 春よ来い »

2011年5月 8日 (日)

5月の断魚渓

この連休に島根県邑南町断魚渓を通過2011_05_01

旧国道から真下を覗き込んだところです。

ここは怖いほどの絶壁の上で

昔からとっても景色のいいところ 私のお勧めスポットです。

場所は高速浜田自動車道 

大朝IC~大森銀山へ向かう途中の国道261号線沿で 旧国道へ わずかな寄り道です。

今年は5月というのに桜が満開で とっても綺麗な所

近くで「うぐいす」のなき声も聞けました。2011_05_01_2

太古の昔 ここは塞き止められて

此れより上流 (旧 石見町)は湖の底に沈んでいたそうです。 

今も山の中腹では弥生時代の土器などが発見されています。

川底は固い岩盤が滝を作っている為 

魚は 滝登りが出来ず。断魚渓と呼ばれております。

此れは旧バス通りから見下ろしたところで2011_05_013_6

車を止めて川底まで降りると

先ほどの旧国道は 空と山の谷あいに少し見えるだけです。

 

川底は平らで千畳敷と呼ばれ 長い年月で

硬い岩盤は水により不思議な芸術がきざまれました。

千畳敷を流れる 1本の深く急な流れでも2011_05_011_4

大雨になると 急に水かさが増し

ここは川底となって 観光客が

対岸に取り残されてしまうのです。

2011_05_012_6

この池が「嫁が渕」

私が小学生の頃 遠足に来た時 校長先生の説明では

滝の勢いに流された石が

ここで「コロコロ」と何千年も回って岩盤をくり貫いて 池が出来たと

聞きました。2011_05_012_5

水深は約5mぐらい 潜水すると大きな魚も岩壁にくっついて

じっと休憩して呼吸を整えているとのことです。

大森銀山を目指す方はちょっと寄り道して

絶壁から見下ろしてください。

新国道より200Mぐらい遠回りになりますが 

きっといい思い出になります。

大きな地図で見る

« 邑南の初日の出 2011 01 01 | トップページ | 春よ来い »

コメント

倉敷のグッチーさんのブログ楽しくて結構チェックしてるんですよо(ж>▽<)y ☆実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってメッセしてみました(笑)倉敷のグッチーさんに仲良くしてもらえたら嬉しいですヽ(゜▽、゜)ノ一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください(・ω・)/ココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいですо(ж>▽<)y ☆まってるねえ(* ̄Oノ ̄*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月の断魚渓:

« 邑南の初日の出 2011 01 01 | トップページ | 春よ来い »