フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2015年3月 8日 (日)

岡山 矢掛町育成牧場 

今日はビジネスの下見に
岡山県矢掛町育成牧場へ行きました。

Img_4249a2015_03_085

車で倉敷から岡山県小田郡矢掛町そこからは
大型車も入らない細い山道をクネクネと山登り
はぼ山頂の小高い丘に事務所があります。
 
その裏からは いくつもの丘が続き 全体が牧場で
また谷間には 大きな池もあり
池は  年中家畜の水を湛えております。
 
Img_4180a2015_03_081
丘の上には牛舎が散在しており
その牛舎を細い舗装道路が続いた行きやすい所です。
 
この育成牧場は日本ダービー用の競走馬用の
仔馬の生産と それを見に来る観光地を
目当てに開拓されましたが
今回 馬を見かけませんでした。
 
路端の 所々には消えかけた看板とトイレがあり
観光地の計画倒れを感じました。
Img_4238a2015_03_084
 
近い山頂が高妻山で そこで
数名の登山者と出会いました。
 
私も ここを見下ろそうと思い
牧場を横切って
ほぼ頂上まで車を走らせました。
 
Img_42612015_03_082
山頂は牧場の外で未開樹林の
木々が邪魔をして牧場は見えませんでしたが
遠くの山々は水平線のごとく 広々と広がり 
四国の山、遥照山の天文台
所々に街並みの絶景
 
私のビジネスには最適な場所で
送電線も通っており
売電も簡単に出来そうです
 
ただ早く電力会社と契約しないと
電力買取制度の中止の話が出ているのが気になります。
 
素晴らしい牧場に 道路と休憩所、売店の整備が出来れば
いい観光地になります。

2015年3月 1日 (日)

岡山県総社市吉備路

2015年1月17日

岡山県総社市吉備路へ行きました。

まだ1月の正月気分が抜けきらない寒い時期

 
Img_1246a2015_01_172
ここ2,3日は 暖かくて  
岡山らしい日差しがつづいたところで 
付近は早咲きの菜の花が咲き 
防寒服を着込んだ人が散歩に出てきたところ。
 
夕方6時頃は かなり冷え込み 
Img_3419a2015_02_142_2
同じ場所はライトアップされた五重の塔が 
夜空にクッキリと 浮かび上がり 
 とても 幻想的な吉備路を映し出されます。 
 
何時も数名のアマチュア写真家がこの風景を求めて 
この場所で 待ち構える場所です。
 
TV山陽放送の天気予報の画面にも出てくるところです。

2011年5月 8日 (日)

5月の断魚渓

この連休に島根県邑南町断魚渓を通過2011_05_01

旧国道から真下を覗き込んだところです。

ここは怖いほどの絶壁の上で

昔からとっても景色のいいところ 私のお勧めスポットです。

場所は高速浜田自動車道 

大朝IC~大森銀山へ向かう途中の国道261号線沿で 旧国道へ わずかな寄り道です。

今年は5月というのに桜が満開で とっても綺麗な所

近くで「うぐいす」のなき声も聞けました。2011_05_01_2

太古の昔 ここは塞き止められて

此れより上流 (旧 石見町)は湖の底に沈んでいたそうです。 

今も山の中腹では弥生時代の土器などが発見されています。

川底は固い岩盤が滝を作っている為 

魚は 滝登りが出来ず。断魚渓と呼ばれております。

此れは旧バス通りから見下ろしたところで2011_05_013_6

車を止めて川底まで降りると

先ほどの旧国道は 空と山の谷あいに少し見えるだけです。

 

川底は平らで千畳敷と呼ばれ 長い年月で

硬い岩盤は水により不思議な芸術がきざまれました。

千畳敷を流れる 1本の深く急な流れでも2011_05_011_4

大雨になると 急に水かさが増し

ここは川底となって 観光客が

対岸に取り残されてしまうのです。

2011_05_012_6

この池が「嫁が渕」

私が小学生の頃 遠足に来た時 校長先生の説明では

滝の勢いに流された石が

ここで「コロコロ」と何千年も回って岩盤をくり貫いて 池が出来たと

聞きました。2011_05_012_5

水深は約5mぐらい 潜水すると大きな魚も岩壁にくっついて

じっと休憩して呼吸を整えているとのことです。

大森銀山を目指す方はちょっと寄り道して

絶壁から見下ろしてください。

新国道より200Mぐらい遠回りになりますが 

きっといい思い出になります。

大きな地図で見る

2010年8月20日 (金)

山姥祭り (8月14日夜)

8月14日は

毎年恒例の島根県邑南町山姥祭り1に行ってきました。

今年は 盆踊りの輪の中心に山姥さんが

「げげげの鬼太郎の妖怪」を 背負って出てきました。

神話として  昔 大工の棟梁が

「1晩で家を建てる」自慢しにた来そうな、

地元の機織りおばあさんが「それなら1晩で原山を覆うほどのはたを織ってやる」と言って

2人は寝ずに競争をしたそうな 

朝薄暗い時 大工はP8140318_6気になって原山のほうをみると 

原山はすでに 真っ白に覆われており。

大工はあわてて明るくならないうちに 逃げ帰ったっと言う

雲海にまつわる伝説を祭ったお祭りです。

 各自治体からそれぞれ手作りの山車を出し合い

出来栄えを 競うお祭りなのです。

P8140283_5_2

山車が揃うと 盆踊りが始まり

あらがね太鼓が打ち鳴らされて

それはにぎやかなものです。

若いころは 私も輪に入っておどりました。

単純な踊りですが 踊ってみると意外と楽しいものでP8140281_3_2

おどらにゃ そんそんと 思えるのも不思議です。

我々一般見物人は  

この時しか合えない思わぬ 旧友を求めて 輪の周りを  

 うろうろするのです。

人ごみの中で 本当に心の綺麗な友と輪を作った時P8140302_2

また明日から離れ離れになって働く 元気と勇気の出る

すばらしいプレゼントを頂ました。

地元の皆さん本当にご苦労様。

後片付けだけでも大変とだったと思います。

来年も楽しみにして 必ず人ごみの中に参加させていただきます。

今度はどこかの自治会に参加して山車を引いているかも?

大きな地図で見る

2010年7月11日 (日)

雪舟さん

大雨の梅雨明け時

雨も上ったので今日は 宝福寺へいきました。1

ここはかなり厳しい禅寺で

約500年前12歳で小僧に入った雪舟さん

お堂の柱に繋がれて 涙で床に鼠の絵書いた

古くから在る有名なお寺です。

この伝説を頼りに最近作られた銅像です。

でもこの像 つい最近立てられたもので

私も初めて見て カメラに収めました。

やっぱりこの像が無くては 説明できないからでしょうね。

雪舟さんは後 中国へ渡り 帰国後からは説教をしながら地方を回って

水墨画庭園を全国へ残した人です。

1_2

今でもこの寺内は 住職 和尚 小僧さん合わせても5~6人ぐらいで

小僧さんは 朝暗いうちから 座禅 洗面、お経、食事、

お経、掃除、寝るまで 休む間もありません。

物音1つたてず 静かに次から次へと仕事をこなすのが日課なのです。

 1_3

聞こえるのは お経か 風で木の葉の舞う音 小鳥の声だけ

もちろんテレビを見る間も 新聞を読む間もありません。

(気をつけてください。おとづれる観光客の

 ひそひそ話も中まで筒ぬけで聞こえています。)

小僧さんが門外へ出られるのは 時々和尚さんが

檀家回りに行く時 お供に付いて行ける時のみ

Photo

「住職さんは別各です。少しは晩酌もあるのだそうです。」

早朝くから 落ち葉が1枚も無いほど 掃き清めて 

砂の上には ほうきの めの跡の向きまできっちり模様が付いています。

軒下の犬走でコンクリートの上は 当然雑巾で空拭きをして。

お陰で今歩いた足跡さえ 気になります。

いつでも観光客が 綺麗な庭を拝観出来るのはこのおかげです。

3

この三重の塔はこの寺で一番古く

約600年前の室町時代の建造物

国重要文化財に指定されています。

雪舟さんの悪戯の跡が在るかも?

他は 戦国時代に焼かれて江戸時代、明治、昭和と

立て直されたもので いづれもかなり古い文化財ばかりです。

周りはうす暗いほどの木立でP7110028_convert_20100711203232

森林浴の マイナスイオンいっぱいでされます。

以上は 私が約20年前1泊まりで 座禅を組みに行ったとき

当時の住職さんの説教を思い出して書いております。

邑南町の方が見られたら 矢上 安楽寺の住職さんの説教にも

この雪舟さんの話が良く出ます。

安楽寺の住職さんも 雪舟さんをかなり勉強されているようです。

所在地  岡山県総社市井尻野1968

山号  井山(いやま)

宗派  臨済宗東福寺派

大きな地図で見る

2010年5月25日 (火)

GWに 三隅 つつじ園もいきました。

5月3日 島根県の西 三隅町に有名なつつじ園があるとの事。1_3

高速浜田インターを出てから かなり西へ萩との中間どころ

地域をあげての大イベント中

道路の誘導員に誘導されるのに逆らって 「年寄りがいるから」と言ったら2_2

親切に お祭りのイベント中の 神社の鳥居の前まで誘導していただきました。

もちろん車はすぐに河原の駐車場へ移動しましたが 

それでも 年寄りを連れた私たちには 大変助かりました。

すばらしい大つつじ園の神社 3

それが満開で すごい

こんなの見たこと無い

綺麗

出店も出て 昔のお祭りそのもの

境内では 舞が舞われて 皆シートに坐って弁当を食べながら見物4_2

久しぶりの太鼓に 胸騒ぎを感じたところで

神輿まで繰出して

思わぬ いい祭りに出会 いい思い出になりました。

三隅の方達 大変ごくろうさまでした。5_2 6_2

2010年5月23日 (日)

RSKバラ園に行ったよ

5月22日土曜日

20100522rsk5_3

岡山県RSKバラ園へ行きました。

今が最高時期で 最高に綺麗なバラを見ました。

先週はまだ早くて 3部咲き

23日は大雨の予報 どうしても今日しかない。

朝早く開園を待って 出かけて少々疲れ気味20100522rsk4_3

今日の日曜日大雨の中 暇に任せてブログとやらに 奮闘中

少々本を読んだので 今度はその時の感動した写真を載せてみました。

今度はどこへ行こうかな?

岡山県内で どこかいいところを紹介してください。20100522rsk1_3   

20100522rsk3_2

2010年5月12日 (水)

GWに とっとり花回廊へ

「とっとり花回廊」?それ何  ヾ(*゚A`)ノ                                                    2

車で 旅行中にナビが 観光地として呼び出してきたんです。

時間もあるし もう行くところも無いし 

早めに帰るかなと思っていたところ 軽い気持ちで

ナビに誘導されるがまま 細い農道のような小道を

くねくね回って やっとの思いでたどり着きました。                       1 

 

そこは すごい花の丘                                                       

 公園のどこもかしこも花だらけ そして広い きれい。

   たまげたでー  (*^ω^*)ノ彡

 ありきたりの表現しか出来ませんが 花の名前も知らない私が   1_2

 丘からドームへそして館へ池へと 2時間も歩いて

 ラン パンジー ゆり など見てへとへとになりました。

 最後はフラワートレインに乗って又園内を1週して来たほどです。

 これは 弁当持参で1日かけて来れば良かった。

 今度は そうしよう いや待てよ 次回は何の時期に来ればいいのかな?

 今春だから 今が最高かな? いやランならいつでも見れるぞ。 6   

 それに 足が疲れた 今度は電動いすにでも乗ってくるか? 

 ヨボヨボ爺さんの顔をして。(素でピッタリか?)

 又来る 近いうちまた必ず来る。

 弁当持参で ゆったり時間で

 パークの方が見ておられたら お願いがあります。                   4

 この公園にある花の写真を写し DVDにして販売してください。

 いい思い出のアルバムと 私のような花オンチには

 いい花の辞書にでもなると思います。 お願いいたします。

 あまりに感動したのでブログとやらというものに書いてみました。

 読んでいただける方がありましたら是非行ってみてください。       5

 今度はきっとバラで感動しますよ

0859-48-3030

 

〒683-0217
鳥取県西伯郡南部町鶴田110

大きな地図で見る