フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年6月 3日 (土)

冠山(かんざい)

5d_170430_0002h2

前回のブログで出した冠山の写真を 先生に診てもらって講評をいただきました。

結果

1)前の下 大きいのは川か?田か?大きすぎて邪魔

2)色が青すぎて もっともっとカラーを出すように

  2点の指導をいただき修正をしてみました。

  前回と比較してみてください。

 以前よりまして冠山は雄大になり 田んぼに映る朝日は色を増した感じが出ました。

 写真は一時のチャンス そして誰かに批評してもらわないと自分の思い過しでは

 出来ないもだと感じております。

2017年5月 4日 (木)

『私の実家』

  夜明けの矢上を見つけました。

 5月の連休といえど 早朝には寒くジャンパーが必要なくらい。
 星空がだんだん薄れてきた頃のシャッターチャンス
 
 子供の頃は何時でも見る事の出来た光景なので
 珍しくもなく気にしていませんでした。
  今こうして写真に撮って この『冠山(かんざん)』の
 美しさを再発見しております。
5d_170430_0002h2   

2017年5月 3日 (水)

島根邑南町上田の稲田

 『絶壁の棚田』
  たまげたデー!!
 こんなところに田んぼが!!

5dm_170502_0141h2

 頑張る農家さん 尊敬いたします。
 どうして 下の田んぼへ行くのでしょうか?
 小さな農機具なら
 スイッチバック式に前後していたらちょうどいいように
 棚が並び 細い道があるようです。
 
 ただ下から上へは上がれても
 上から下へ機械の移動は難しく。 
 機械の入らない所は人力で耕す。
 近年お年寄りの運転する機械の転落事故が絶えないとか
 
 途中の田んぼを休耕すると
 下で水管理が難しくなって休耕もできないそうです。

  頑張ってくださいの
 すごい迫力の迫ってくる日でした。
 

2017年5月 2日 (火)

『レンガの廊下』

  •       20170422
  •   倉敷アイビースクエアの中庭を囲む廊下です。
  • 以前はここにウイスキーの樽もありましたが
  •  今はなくなりました。
  •   ヨーロッパ風の感じが出て ライトの点灯は 珍しいと
  •  評価をいただきましたが 
  •  手前の暗い部分を少し切るか もう少し 明るくするように 
  •  遠くに人影を入れて生活感を 出すように と 
  •  評価をいただきました。
  •  このデーターを もう一度焼き直して作品に再チャレンジの
  •  1まいでした。

2017年4月27日 (木)

鶴山公園の風

  1.  津山市  『鶴山公園 城壁の風』      
     

20170422

 桜の満開の時期 岡山県津山市鶴山(かくざん)公園へ行ってきました。
  春らしくなった天気のいい日
 かぜが城壁に吹くと 一部が渦になって石垣を登っている風の様子を
 写真に捉えることが出来ました。

 シャッター速度は1/4 iso感度は最低の100 ND8フイルター越しに
 撮影したものです。
 写真加工をもう少し明るくしたらよかったかなー。

2017年4月 3日 (月)

『収穫しないの?』

  •             『収穫しないの?』

Photo_3

 
        駐車場脇に 綺麗なミカンがおちています。
       何の「変哲もない」この状況を 何かが
       とがめるような気がしてシャッターをきりました。
 
               『もったいない』

          先代が植えた苗木を
        ここまで 手入れをしてきたのに ・・・・
 
         兼業農家では 次の休日まで
         畑に通うことは出来ないのです。

        私も農家の出 亡き父や母も きっと同じ残念な
               思いを したであろう。
 

2017年4月 1日 (土)

五十猛海岸の夕日

2017年3月春分の日5dm_170318_0052e_2

 久しぶりに島根県大田市五十猛海岸
 (いそたけかいがん)を見ることが でき、
 とっても気に入った場所なのでアップしてみました。
 
 2年前から写真に興味を持って岡山県とその周辺にまで
 足を延ばしております  
 この度 山陰海岸のまで行って美しい写真が撮れたので
 アップしました。 
 これからも 色々作品を作りますので 見ていただければ幸いです。
 
 当日の島根はうす曇りの空  まだ春には程遠い寒い日でした。 
 冬の山陰には珍しい波の無い 穏やかな海岸線で
 太陽が薄暗い雲に隠れているため 真正面から太陽を直視出る状況です。
 この太陽を 家族に見せるとお月様だ なんて言われておりますが・・・・。
 
 海岸の岩も黒つぶれしてなくて 大きくすると荒い岩肌が見えてきます。
 この後太陽は海に沈むのではなく 下の厚い雲に覆われて消えました。
 これが今頃の山陰の夕日だそうです。
 
 カメラを持ってまた行きたいところが出来ました。
 
 

2015年3月 1日 (日)

笠岡ベイファーム

2015年2月27日

 Img_3954a2015_02_2712
岡山県笠岡市埋立地 ベイファーム

お花畑
 
今 菜の花畑は満開
 
広い ひろい
Img_3861a2015_02_272
広い畑の中に菜の花がいっぱい
 
何か鼻歌でも出そうで
嬉しくなるような
 
Img_3787a2015_02_27132陽気にさそわれて 
ベビーカーから お爺さん、お婆さんまで やってくる
 
お二人さんも 畑を一周する頃には
手を取り合って帰路に着く
お花畑って   イイナー

心から温まる 岡山の日和でした。 
Img_3921a2015_02_2711



吉備高原都市

2015年2月27日

岡山県吉備高原都市 鳴滝ダムへ行きました。
 
Img_34932015_02_271
そこは山の中の小さなダム
真冬の2月
何も無く だれも訪れることの無い所と
思っておりましたが
 
谷間の湖畔のあちこちから 
詩吟のボリュームある綺麗な歌声
ハモッテ そこは 自然の音楽堂になっていました。
 
Img_3497a2015_01_173周囲の山々に こだまが跳ね返り
その声に小鳥も 答えるように さえずり
神秘的で 谷間と湖面の美しさに未了されて
 
つい山中を 散歩したところです。
 
これから暖かくなると
Img_3551a2015_02_272_3
さらに いいところです
出かけてみては いかがですか。

2010年6月19日 (土)

公園でビワを作る

我が町内の公園で菜園?(゚0゚)

  この木は公園の出来た

  25年も昔から植えて在る かなり古い木だ。

 
 公園でビワを作る

でも 公園掃除の度に丸坊主に刈り込まれるから  一向に大きくならなかた。

ところが たしか5年前から 近所の人が 果実に袋かけを掛け始めたんだ。

掃除のたび 皆が 何だこれと 笑っていたものだ。

近所に配ったけれど 酸っぱくて食えたものではなかった。

ところがこの方は いろいろ工夫しては今年又持って来られた 

それは甘いすばらしい果実が実る事に成功して。 (◎´∀`)ノ

聞いたらやっぱりいろいろ肥料を試したそうだ。

公園の植え木だから 市は一番安く早く大きく茂る木を植えたはずだ。

それを こんなに甘く 皆に喜ばれる 

作品に改良されたんだから相当勉強させたのだろう。

そして 同じ班の20軒に 平等に配られて

どれほど 試行錯誤された物だろうか?

せっかく作った本人は 食べるほども無かったと思う。

すごい研究熱心に感動したし 

他のいただいた近所もきっと 感謝しているはずです。

ありがとう ございました。

                                                            

より以前の記事一覧